失敗しない賃貸マンション経営を
分譲マンションコレクターが伝授します!

政府がマンションを長持ちさせる政策を進めます! by 日経一面記事 ~毎日ブログ723日目

新聞記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

本日のブログでは

 

 

日経新聞の一面記事について

コメントします。

 

 

 

 

 

僕は、就職先で自分が
良いと思えない
モノを売ることができず、

 

 

大卒から8年で
5回の転職、2回のリストラを
経験しました。

 

 

自分が「良いもの」だと
思えないものは提供できない
と分かったのです。

 

 

 

6つ目の就職で、
分譲マンションと出会い

 

 

今までの転職ばかりの経験から、
僕自身が良い家と思える
「自分が住みたい家」のみを
賃貸する大家になった

 

 

分譲マンション

コレクター
ヨコちゃんこと

横山顕吾です。

 

 

 

またの名を

 

 

お金がなくても
資産家に導く

 

マンションオーナー

育成士!

 

 

です。

 

 

 

僕のミッションは、

 

 

独自ノウハウの

“HEnTainメソッド”で

資金0から40物件!

 

 

HEnTainメソッドで

分譲マンション

オーナーに導く

 

 

です。

 

 

 

 

本日は、毎日ブログ723日目です。

 

 

 

 

このブログは、

 

「お金持ち」になりたい人に

 

向けて、お伝えしています。

 

 

 

「お金持ち」とは・・・

 

 

 

資産収入 > 生活費
となることです。

 

「資産収入」とは、労働なく得る収入です。

 

 

 

 

 

本日のブログは、

 

 

11月1日の日経新聞一面が

分譲マンションの関連でしたので、

コメントします。

 

 

 

 

 

 

 

少し長くなりますが

記事によると、

 

 

政府は

分譲型の老朽マンションの

大規模改修をしやすくする。

 

 

個人が専有する部分を含む改修は

現在「所有者全員」の同意が

必要だが

 

 

「5分の4以下」

にする案を軸に検討する。

 

 

2024年度にも

区分所有法を改正する。

 

 

安全性を高めて

寿命を延ばし、

 

 

安価な物件の供給を

後押しする。

 

 

 

と、あります。

 

 

 

 

老朽マンションとは、

どんなマンションでしょうか?

 

 

一般的には、

築30~40年以上の

 

 

「経年劣化した

マンション」のことを

さします。

 

 

老朽マンションを

長持ちさせるために

できることが

 

 

大規模「修繕」や

大規模「改修」です。

 

 

ここで

「修繕」と「改修」の

違いを説明します。

 

 

 

「修繕」とは

元の状態に戻すことです。

 

 

「改修」とは

修繕に加えて

グレードアップも含みます。

 

 

分譲マンションは

人が住む部屋のことを

「専有部分」と言います。

 

 

「専有部分」以外の

廊下やエレベーターなどを

「共用部分」と言います。

 

 

 

大原則として、

「共用部分」は

管理組合が工事をします。

 

 

「専有部分」は

各所有者で工事します。

 

 

 

したがって、共用部分の

①大規模「修繕」をする場合

半数以上の賛成が必要です。

 

 

②大規模「改修」をする場合

4分の3以上の賛成が必要です。

 

 

 

例外として、専有部分も含む

③大規模「修繕」をする場合

半数以上の賛成が必要です。

 

 

④大規模「改修」をする場合

全員の賛成が必要です。

 

 

ほかの方法として、

⑤建替えをする場合

5分の4の賛成が必要です。

 

 

以上のように

区分所有法で決まっています。

 

 

 

この④と⑤を

「4分の3以上」に

変更しようという内容です。

 

 

所有者「全員」や

「5分の4以上」の

賛成を求められると

 

 

実践することが

とても難しくなります。

 

 

確かに所有権を

侵害することにもなるので、

厳しい要件が必要だとは思います。

 

 

しかし、経年劣化が

進んでいるマンションは、

 

 

住む人の年齢も

高齢化していきます。

 

 

初代の所有者が

亡くなっていることも

多くなります。

 

 

相続人が不確定な場合も

あり得ます。

 

 

そのような場合に

「所有者全員の賛成」

が要件だと実践できません。

 

 

そういった意味で、

要件を緩和することは

良いことだと僕は考えます。

 

 

 

 

ブログの内容等についての

お問い合わせは

 

 

 

 

不労所得を目指すのではなく、

自ら学んで、自ら賃貸経営を

したい方からの

お問合せお待ちしています!

 

 

では、また明日!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒730-0036
広島市中区袋町4-32-302
マップを見る
営業時間 平日10:00〜18:00
広島大家塾のHP

           

分譲マンション
コレクター

                               
名前横山 顕吾
住まい広島県

Profile

僕は、就職先で自分が良いと思えないモノを売ることができず、大卒から8年で5回の転職、2回のリストラを 経験しました。

自分が「良いもの」だと思えないものは提供できないと分かったのです。

6つ目の就職で、分譲マンションと出会い今までの転職ばかりの経験から、僕自身が良い家と思える「自分が住みたい家」のみを賃貸する大家になった分譲マンションコレクターのヨコちゃんこと横山顕吾です。
またの名をお金がなくても資産家に導くノウハウ伝道師!です。

僕の賃貸経営のミッションは
賃貸ライフを分譲ライフに!
借主に所有者同様のマンションライフをご提供!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss