不動産投資を学ぶvol.4(相続対策って不動産投資?) ~広島大家塾流の考え方

現金を多く有する方が相続対策をする場合、アパマン建築をすることを進められることがよくあります。それは、不動産を相続する場合、所有する不動産の相続税評価額が時価よりも安く(60~70%程度)なることが多いためです。

しかし、こういった理由で始めたアパマン賃貸は、不動産経営といえるでしょうか? 一時的な相続税対策としては確かに有効です。しかし、相続税を支払った後ずっと続く不動産賃貸業はどうでしょうか?

建てるときには、管理は全部任せれば安心とどこの業者も言うでしょう。

本当でしょうか?

以上より、広島大家塾流では、相続対策の不動産投資は投資ではないということになります。

代表の取引先

banner0521