不動産投資を学ぶvol.2(不動産投資の効果)~広島大家塾流の考え方

不動産投資をされている方の大多数が「不動産投資ローン」等での借入をされます。その融資を利用して投資物件を購入します。

ということは、不動産投資においての「収入」は月々の家賃収入からローンの返済額と管理費等の諸経費を差し引いた分になります。

長期金利が低くなると、不動産投資ローンの金利も合わせて低くなる傾向があります。そうなるとローンの返済額が低くなりますので、より大きな投資効果が期待できます。

バブル以降、低金利が続いていますが、いずれは金利上昇の局面が懸念されます。

広島大家塾流に考えると、変動金利の場合は、金利上昇前に固定金利への変更等の早めの動きが重要だと思います。

代表の取引先

banner0521