不動産投資を学ぶvol.1(投資と投機と経営) ~広島大家塾流の考え方

投資(とうし、英語:investment)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。byウィキペディア

投機(とうき)とは、短期的な価格変動の目論見から、利ざやを得ようとする行為。もともとは仏教用語であり、師弟の心機が投合することを言う。投機を表す英語: Speculationには、思索・推測の意味が含まれている。byウィキペディア

経営とは、事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定を行って実行に移し、事業を管理・遂行すること。また、そのための組織体。「会社を―する」by大辞泉

以上のように、投資と投機と経営の意味は異なります。不動産投資をしたいですか? 不動産投機をしたいですか? 不動産経営をしたいですか? 広島大家塾は不動産経営をしたい人たちの集まりです。不動産経営と考えて動くだけで不動産投資家より優位に立てると思います。

 

代表の取引先

banner0521