第18回広島大家塾を開催しました!

全国賃貸住宅新聞の榎本編集長とともに朝6時の飛行機で東京から広島空港へ。そして、福山の豊田さんに迎えに来ていただき、車で会場のオフィス・広島駅前(www.share-hiroshima.com)に午前9時に到着! 昨晩は銀座で広島大家塾の仲間が東京へ来るということで飲み会があり、睡眠時間は2時間程度でしたが、榎本編集長と往路約3時間をご一緒できるということで、ハイテンションで迎えた朝でした。

20130518

今回は初のランチ企画で、食事・コーヒー付としたのですが、まず最初のトラブルが・・・ 会議室内に設置してあるカップ式の自動販売機が故障中。1杯50円のため、出席予定者26名×2=52枚の50円玉を準備していましたが、使うことがなくなり、ペットボトルを買いに行くことに・・・

講演も始まり、終了時間が近づいてくるのですが、注文した弁当屋さんから連絡が来ない。こちらから電話したら「向かっている」とのこと。ところが来ない・・・ということで、食事と兼ねて進めようと思っていた名刺交換会を単独ですることに。食事会だと、おそらく全員の参加者と名刺交換できなかったと思うので、食事会前の名刺交換会は今後も採用決定! 結局弁当は30分遅刻で到着。弁当屋さんは徒歩10分もかからないので、おそらく忘れていたのでしょう。でも、そのおかげで皆様が多くの方と交流をはかる時間をもてたので、このトラブルはよかったです。

今後もイベントを企画していきますが、何かしらトラブルは発生するもの。発生しても、今回のように次に活かせるようにしていきたいです。第4期の広島大家塾は2か月に1回の年6回開催予定です。ご都合のつく方はぜひご参加ください。

肝心の榎本編集長の話された内容がでてきませんね。睡眠不足で熟睡していたのだろうと思っていませんか? そんなことはありません! 今後の賃貸経営におけるするどい方針を教授していただけました。これからブログを定期的に配信しますので、どこかで必ず触れることになると思います。

では、第4期も広島大家塾をよろしくお願いいたします。

横山顕吾

代表の取引先

banner0521