不動産投資を学ぶvol.21(共有) ~広島大家塾流の考え方

前回までで、専有部分と共用部分の説明をしました。

よく似た言葉に「共有」というものがあります。

書籍やコラムにも共有部分と書かれたものもよく見かけます。

しかし、正しい使い方ではない場合が多いです。共用部分を共有部分と書かれているように思います。

共有とは、複数の所有者が存在するものです。ですので、例えば「201号室を夫婦で共有している」というのが正しい使い方になります。

Link

staff_less_shop

lifemapsupport_banner