2013年 6月

大家検定の認定団体である

日本不動産コミュニティー理事である

大友哲哉さんが、

【空室対策やるだけムダ」

という著書を出版いたしました。

 

私も不定期ですが、東京大家塾に参加させていただいていますが、いつも勉強になる情報を提供していただいています。皆様にもきっと参考になる内容があるはずです。

 

では、大友哲哉さんからの

メッセージをご紹介します。

 

 

 

こんにちは。

 

素人大家さんのための

不動産投資戦略マスター

大友哲哉です。

 

このたび「空室対策やるだけムダ」を

出版いたしました。

 

「空室対策やるだけムダ」は、

平凡な二流の立地にある物件でも、

少予算で満室になる物件コンセプトが

作れるようになる本です。

 

空室対策の成功事例は数多くありますが、

思いつきで1つ2つマネたところで、

すぐに効果が出るとは限りません。

 

その結果、何もせずに時間をムダにしたり、

効果のない設備投資で

お金をムダにしがちです。

 

そうしたムダをなくすには、

満室に「する」ではなく満室に「なる」

そんな物件のコンセプトを作り、

退去後から入居までの行動計画を、

コンセプトの実現から

逆算して決めることです。

 

なお、満室になる物件づくりは、

独自性があり、期限を決めて行う

プロジェクトです。

 

そのため、国際標準の

プロジェクト・マネジメントの知識体系

PMBOK(ピンボック)を用いて

解説しています。

 

アパート・マンション経営に

PMBOKを応用するのは、

業界初となります。

 

あなたの満室戦略づくりに

お役立てください。

 

なお、本書の中で解説しきれない

定期借家などについて、

アマゾンキャンペーンの特典として、

フォローさせていただきます。

 

6/28(金)23:59までの

アマゾンキャンペーン詳細はこちらです。

http://www.amazon-campaign.com/yarumuda/

 

 

第18回広島大家塾が全国賃貸住宅新聞に掲載されました。

第19回は、7月14日(日)10:30~13:30 テーマは「滞納者対応について」です。参加者でいろんな話をしましょう!

詳細は、近日中にご案内します。

130603 18回広島大家塾記事

130603 18回広島大家塾記事

Link

staff_less_shop

lifemapsupport_banner